住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

LB Web Daily News

■デイリーニュース■

●帝人 睡眠改善へソニーと協業

帝人はソニーと協業し、香りを取り入れた睡眠力向上プログラムの共同開発を進める。従業員の睡眠改善サポートを通して企業の健康経営に貢献する、帝人の「スリープスタイル睡眠力向上サービス」のツールとして、ソニーのパーソナルアロマディフューザー「アロマステッィク」を活用する。

●兼松 カネヨウにTOB

兼松は、カネヨウに株式公開買い付け(TOB)を実施する。完全子会社化が目的で兼松グループの相乗効果を高め、事業拡大へつなげる。カネヨウは上場廃止になる予定。

●寝具 SDGsの取り組み活発化、有機綿使いなどアピール

寝具業界で、(持続可能な開発目標)への取り組みが目立ち始めた。寝具製造卸の20春夏向け商品でもSDGsを切り口にした提案が見られる。サステイナビリティー(持続可能性)への対応が世界的な潮流となっている中で、寝具業界もその具現化を押し進める。

●19年8月のタフト敷物 生産量12.9%減、ロール以外落ち込む

日本カーペット工業組合のまとめによると、2019年8月のタフテッドカーペット生産量(速報値)は、前年同月比12.9%減の319万平方㍍となった。

●インテリア4~9月期  目立つ増収増益

インテリア上場3社の2019年4~9月期(住江織物は6~8月期)連結決算は、増収増益が目立った。売り上げ増加とともに、原材料などのコストアップを受けて前年から取り組んできた価格改定や業務効率化が寄与した。

お知らせ

ダイセン株式会社は、寝装、タオル関連商品をはじめ、水回りなどの住生活用品業界の動きを小売業の方々に向けて発信するための月刊紙、 「LIVING-BIZ」を創刊いたしました。商品構成や店舗運営、経営に必要な情報を提供することで、業界全体の活性化と健全な発 展に寄与したいと考えております。

会社概要