住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

地域に根差した店づくり

今治店をオープン

こもだ今治店スタッフ
こもだ今治店スタッフ

創業50年を迎えたふとんのこもだ(こもだ寝装、愛媛県四国中央市)が11月22日、愛媛県今治市のショッピングセンター「フジグラン今治」に今治店をオープンした。

 菰田晃伸社長は、2年ほど前から今後の成長戦略として新規出店を計画していたが、立地や費用の問題で一時は断念したものの、キーテナントのGMSフジが寝具、インテリアに強く品ぞろえもしっかりしているというフジグラン今治への出店が決まった。

 同店は、厳しい寝具市場の中にあって、ご多分に漏れず売り上げの減少が続いていたことは事実。将来を見据えた時に、このままでは市場の縮小と共に店の規模もさらに縮小せざるを得ないことは間違いなく、店の存続もおぼつかないという状況にあった。

 そんな折、高橋ふとん店の高橋武良社長から「既存店舗で市場を深掘りするか、新しい市場に打って出るか、やるなら体力のある今しかない」というアドバイスなどもあって、出店を決断する。「出店してうまくいかなかったことより、今決断しなかったことを将来後悔したくない」という思いもあった。

 今治店のスペースは214㎡(65坪)で、当面社長含め3人で運営する。西川チェーン店として、東京西川の羽毛掛け布団、整圧敷布団、AIRマットレスなどを中心に展開、もちろん枕や敷布団のオーダーにも対応する。

 オープニングセールは740人が来店する盛況ぶり。売り上げも380万円と好調にスタートした。初年度の売り上げ計画は3千万円、3年後には4800万円を目指す。

 来店客から「ずっとここでやっていくのか」という声があった。寝具店が少なくなる状況の中でも、安心して寝具や眠りの相談ができ、寝具を選んで買うことができる店を求める消費者は少なくない。菰田社長は「予想以上に寝具店に対する消費者の期待を知っただけでも、出店の甲斐があったし、手ごたえも感じた。期待してくれるお客さまのためにも、地域に根差した経営を心掛け、永続できるように基盤を作りたい」と熱く語る。

ふとんのこもだ今治店
ふとんのこもだ今治店

ふとんのこもだ今治店

住所:愛媛県今治市東門5丁目13-1

電話:0893-35-3086

ページトップへ戻る