住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

販売最前線

足型測って頸椎も測る・異業種とのコラボ企画を推進

菰田晃伸社長
菰田晃伸社長

 人口8万8千人を擁する愛媛県四国中央市は、近年、高速道路網の整備により商業都市としても著しく発展している。

 その高速道路からでもはっきりと見える店舗を構えるのが「ふとんのこもだ」だ。1968年に創業、430㎡の売り場面積に30台収容の駐車場を持つ。

 顧客に向けた催事は年間10回程度開催しており、9月には睡眠と運動の切り口から健康づくりを推進する企画として「足型測定会」を開催する。これはスポーツメーカー・ミズノのウオーキングシューズの提案会だが、同時に「頸椎測定会」も実施、オーダー枕の提案も行う。この企画は昨年に続き2回目の開催だ。

 首、肩、腰の悩みを枕からだけでなく、日常の立ち姿勢を改善することで足元から膝、腰へとアプローチして、悩みを解消していこうというもの。

 すでに、顧客に向けては店頭で告知すると共にダイレクトメールも発送、1日15人限定で予約を受け付けている。

 近年の消費者の行動について、菰田晃伸社長は「健康寿命延伸や睡眠負債という言葉が聞かれるようになり、睡眠に対する関心が高まる中、睡眠に関する悩みも多様化している」と語る。

 こうした状況に、同店の方向性は「まだ布団を売るという旧態依然の販売も残っているが、数年かけて顧客の眠りの悩みを解決するという強みを発揮し、スタッフと共に良い眠りを売る専門店を目指す」と力強く語る。

 そのために「健康や住環境を切り口とした異業種ともコラボしつつ、寝具以外の側面からも“快眠”をサポートしたい」というわけだ。今回の企画はその取り組みの一環。今後については模索中であるものの、月末には「布団のメンテナンス会」も実施する。

頼りになるスタッフ
頼りになるスタッフ

ふとんのこもだ

会社名=こもだ寝装

住所=〒799-0411愛媛県四国中央市下柏町589-1

電話=0896(24)1170

売り場面積=430㎡(130坪)

従業員数=7人

年商=1億7000万円

ページトップへ戻る