住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

寝具店奮闘記

気軽に相談できる身近な存在

松井重信社長
松井重信社長

 1948年(昭和23年)、寝具店として静岡県三島市梅名に創業したウメナ寝具本店は、長い歴史の中で培われた寝具販売の経験、綿わた布団作りの伝統、より良い寝具への探求心を活かして、流行に左右されない確かな品質の、安心できる商品をそろえることを“商売”のモットーとしている。

 同店では「寝具を買ってください」ではなく、①今の眠りに満足していない②眠りを大切にしたいがよく分からない③睡眠薬に頼らない睡眠改善をしたい④快適な睡眠を求めて寝具を探す⑤寝具の使い方で悩みがある⑥使っている寝具が合っているかを知りたい──という消費者に一度来店してもらって、睡眠健康指導士、睡眠環境・寝具指導士、ダウンプロフェッサーの資格を持つスタッフがいろいろな相談に乗り、適正なアドバイスを行うのが基本的なスタンス。

 こうした考え方を貫いているからこそ、7月には三島市の地域包括ケア推進課が開催した三島市オレンジリングの会(認知症家族の会)で「良い睡眠について」というテーマで、眠りの質を上げるためのノウハウについて語っている。

 販促物として「ウメナ寝具通信」という季刊誌を発行しているが、これも単なる商品販売のためのチラシではなく、この秋号では快眠アドバイスとして「正しい光の浴び方」を掲載、5つのポイントを紹介している。

 同展が提案するのは寝具そのものではなく「良い眠り」の提案だ。もちろん、快眠のためには寝具は必要だが、生活習慣や寝室環境も合わせて考えなくてはならない。眠りに影響を与えるさまざまな可能性を総合的に考えながら、消費者それぞれに合ったより良い眠りへの改善策をアドバイスして、フォローしていくという姿勢を採っている。

 本来、地域密着型の寝具店は「気軽に相談できる身近な存在」でなければならない。現在はこうした店が少なくなっている。

そのため、同店では眠りに関する悩みの相談やアドバイスはもちろん、厳選したこだわりの寝具の提案とその手入れ方法(綿わた布団の打ち直しを含めて)、布団の貸し出しサービスまで、さまざまなサポートを行っている。

基本は眠りについてのアドバイス
基本は眠りについてのアドバイス

■ウメナ寝具本店

店長:杉本圭氏

所在地:〒411-0816静岡県三島市梅名371-8

電話:055-977-2200

ページトップへ戻る